WGHRC、キックオフイベントが開催されました!:WGHRCスタッフブログ

こんにちは。WGH RC事務局の小谷です。去る4月25日、WGHランニングクラブ...

WGHRC、キックオフイベントが開催されました!

2010年4月28日
こんにちは。WGH RC事務局の小谷です。

去る4月25日、WGHランニングクラブ キックオフイベントが、立正大学・石橋湛山記念講堂で開催されました。
IMG_2547.jpg
事前申し込みしてくださったたくさんのランナーの方々に参加していただけました。イベントに来てくださったみなさん、ありがとうございました。

この日は実際に走るという実技はなかったのですが、トークイベントのテーマは、ランナーにとっては興味深いものばかり。

第1部「走れるカラダのメンテナンス」
桜庭 景植先生 (順天堂大学教授、日本陸連医事委員会委員)
●関根 豊子先生 (株式会社レオックヒューマンケア、管理栄養士)
●鈴木 良雄先生 (順天堂大学客員准教授、日清ファルマ「ウィグライ」担当)
IMG_2771.jpg
第2部「目指せ100km!ウルトラマラソン完走術」
●越智 利国氏 (健康運動指導士、サロマ湖100kmウルトラマラソン24回完走)
●沖山 裕子氏 (ウルトラランナー、2007年ドイツ横断レース1204km124時間40分33秒で優勝)
●砂田 貴裕氏 (100km6時間13分33秒/公認世界記録保持者)
IMG_2881.jpg

第3部「速い人には理由がある! スピードランナーの世界」
●川嶋 伸次氏 (元東洋大学陸上部監督)
●平塚 潤氏 (元城西大学男子駅伝部監督)
●大崎 栄氏 (元東海大学陸上競技部コーチ)
IMG_3019.jpg
特別講演として、立正大学教授で、元ランニング学会会長の山西哲郎先生もご登場。
IMG_3305.jpg
以上さまざまなテーマに沿って、各界の第一人者が次々と登場。貴重なお話をたくさん聞くことができました。

第1部「走れるカラダのメンテナンス」では、医療、栄養、サプリメントといったさまざまな角度から、ランナーのカラダについて考えていきました。

桜庭景植先生からは、疲労骨折についての講演がありました。
IMG_2606.jpg
IMG_2597.jpg
疲労骨折は長距離選手に多い障害(オーバーユース)で、エリートランナーだけでなく、一般市民ランナーでもおこります。脛や足の甲に症状が現れることが多いようです。痛みが出てすぐには、レントゲンには写らず、2〜4週間経ってからわかることもあるので、痛みが続く場合はもう一度受診することがオススメです。

管理栄養士の関根豊子先生からは、トレーニングと食事の関係についてのアドバイスが。
IMG_2644.jpg

IMG_2627.jpg
インターバル走などスピードトレーニングをした(する)日には、走るための筋肉を強化するためにたんぱく質を、LSDなど持久力トレーニングをした(する)日には、エネルギー源となる炭水化物をしっかりとる。
レース前の調整期にはグリコーゲンローディング(カーボローディング)を、レース後には疲労回復のためにビタミン類をしっかり摂取することが大切とのことでした。
また、「カラダの中の血液が入れ替わるには120日くらいかかります。今の食事が4か月後のカラダの血液になるとを考え、レースから逆算して食事の内容を見直すことも大切です」と、貧血予防の大切さも伝えてくださいました。


鈴木良雄先生からは、走っているときに必要なエネルギーで、リカバリーするときにも必要なグルタミンについての説明がありました。
IMG_2690.jpg
IMG_2704.jpg
「フルマラソンの30kmの壁や、レースでの後半のペースダウン、ガス欠などの原因の一つは血糖値の低下です。血糖値は通常、ホルモンによって正常値になるよう支えられています。そして血糖値を原料の面から支えているのがグルタミンで、グルタミンを出す器官が筋肉なのです」と鈴木先生。


「走っているとき、エネルギーがなくなると筋肉のたんぱく質を分解してグルタミンを出します。カラダは脳や臓器を維持するのに重要で、筋肉を維持するのには後回しになります。グルタミンの量は運動によって変化するのですが、血糖値の低下を防ぐには、血中のグルタミン濃度を維持する必要があります」
IMG_2714-1.jpg
そのために有効なのが、スポーツサプリメントWGH Pro(ウィグライプロ)にも入っている小麦グルテン加水分解物(WGH=ウィグライ)です。

...少し説明が難しいかもしれませんが、24時間走というレース中にWGHを1時間に3gずつ摂っていた人と、そうでない人とを比べたとき、WGHを摂っていた人のほうが後半休憩することもなく、走り続けられる人が多かったという報告があります。

また、レース後や、ハードトレーニングをした翌日のリカバリーにも有効とのこと。

WGHランニングクラブの練習会では、練習中と練習後に、このWGHの入ったサプリメントを用います。スピードチャレンジも、ウルトラチャレンジも、共にタフな練習会ですので、ぜひご自身のカラダでその効果を体感して欲しいと思います。

以上、第1部「走れるカラダのメンテナンス」での講演の一部を紹介させていただきまいた。



 

関連記事

  1. 7月4日(土) 「ウィグライ プロ(WGH Pro)でフルマラソンを走る!!」練習会開催
  2. 9月27日(土)「マラソン基礎づくり30K走」 練習会開催
  3. 7月26日(土)開催「暑さ対策の秘策」 クリニック
  4. 2014年7月5日開催 平塚カップタイムトライアル
  5. 復活!WGHランニングクラブ ファーストステージ「自己走力の把握と分析」
  6. 6月25日スピードチャレンジ@府中
  7. 6月11日 スピードチャレンジ@朝霞
  8. 2011年度スピードチェレンジの幕開けです!
  9. 湘南国際マラソン、WGHRCの小田有希子さん女子3位入賞
  10. 12/25 WGH練習会 開催しました。
  11. ウィグライプロキャンペーンのお知らせ
  12. 12/11 府中スピード練習会、開催しました。
  13. 11/20(土)秋のWGH RCスピードチャレンジ練習会 in 舎人
  14. スピードチャレンジまもなくですね
  15. 10/23青梅トレラン講習、開催しました。
  16. 平塚さん、宮地さんも優勝!
  17. WGH RCタイムトライアルinゆめのしま、開催!
  18. 8/29柏の葉リレーマラソンにWGHRCチームが出場!
  19. 7/24 ついに最終日!スピードチャレンジ@埼玉
  20. 7.18 スピードチャレンジ@千葉
  21. 7月11日スピードチャレンジ@府中
  22. 7/10 神奈川スピードチャレンジ@大和
  23. 7/4 スピードチャレンジ@足立
  24. 6/26 スピードチャレンジ@埼玉
  25. 2回目の千葉スピードチャレンジ
  26. 6/19神奈川スピードチャレンジ@大和
  27. 第4回ウルトラマラソン練習会が開催されました
  28. 6/13 スピードチャレンジ@府中
  29. 6/6スピードチャレンジ@足立
  30. サロマ湖ウルトラへの意気込み、語っていただきました!
  31. 第3回ウルトラマラソン練習会が開催されました
  32. 5/22 スピードチャレンジ@埼玉
  33. WGH Proがサポート!「野辺山ウルトラマラソン」
  34. マラソンの町で開催!スピードチャレンジ
  35. 5月9日スピードチャレンジ@府中
  36. 5月8日(土)スピードチャレンジ@神奈川
  37. 5月2日スピードチャレンジ@足立
  38. 速い人には理由(ワケ)がある! スピードランナーの世界
  39. 目指せ100km! ウルトラマラソン完走術!
  40. WGHRC、キックオフイベントが開催されました!
  41. 第2回ウルトラマラソン練習会が開催されました
  42. 4/17日練習会
  43. 本日17日のウルトラ練習会時間変更のお知らせ
  44. WGH RC Tシャツ
  45. 第1回ウルトラマラソン練習会が開催されました
  46. まさにウルトラ級!
  47. twitterでもつぶやいてます
  48. 4時間走のご褒美
  49. ウルトラマラソン練習会の場所

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wghrc.jp/rc/mt-tb.cgi/27

コメントする

TOPPAGE  TOP