2014年6月

復活!WGHランニングクラブ ファーストステージ「自己走力の把握と分析」

2014年6月28日
2011年6月25(土)に府中で行われた練習会を最後に終了したWGHランニングクラブ
約3年のブランクを経て2014年6月28(土)に復活致しました。
『復活 WGHランニングクラブ』
当日は朝からあいにくの雨でしたが、50名以上の方が参加されました。
雨の中を走るだけでも難しいのに、更にポイント練習も行うことは、
意識の高いランナーでないと出来ない事だと思いますから、頭が下がります。

ラフィネ日比谷店で集合し『ウィグライ プロ』を飲んでから
ウォーミングアップを兼ねて、この場所(皇居)へ向かいました。
最初に平塚コーチから練習スケジュールの連絡及びトレーニングに関する心掛けについて話をされました。
「ただ走っているだけでは早くならない。」
「インターバルトレーニングなどのスピード練習をすることで、一段上の早さを手に入れることができる。」
今回、初めてインターバルトレーニングをするというランナーの方は多く、平塚コーチの言葉はとても衝撃的だったと思います。

ストレッチ指導は鈴木 莉紗コーチが担当しました。

140628-ss1-800.jpg

私の原点WGHランニングクラブという鈴木さん。
 初めて参加したのは今から4年前。 
当時、意を決して1人で参加したという鈴木さん。 
当時は10分間走り続けることも困難だったそうです。

平塚コーチの指導の下、サブスリーランナーとなり、 
今では4分のペーサーも務められる実力の持ち主となりました。 
努力で人は変われるというのは、まさに鈴木さんの歩んでこられた道のりそのものですね。

140628-ss2-800.jpg
インターバル前の入念な動きづくりも皆様頑張っておられました。


140628-ih1-800.jpg
インターバルトレーニングについての説明が平塚コーチよりして頂きました。

140628-ih2-800.jpg
140628-is1-800.jpg

さあ、インターバルトレーニングがスタートしました。 
1k 3分台で走る方〜5分台で走る方、それぞれ分かれてインターバルトレーニングを行いました。
1km×5本を行い、最初は余裕を見せていたランナーの方も、 5本目には「ぜえ〜ハア〜ぜえ〜ハア〜・・」で、みなさん最高に疲れておられましたが、終わった後には何かを掴んだような充実した顔をされていたのがとても印象的でした。


140628-hs-800.jpg練習会が終わってから平塚コーチ×鈴木コーチの2ショットです。
お二人の分かりやすい指導により、参加者の皆さんは満足して帰って行かれました。


140628-syuugou-800.jpg
最後に東京駅をバックに集合写真を撮りました。
 この後、ラフィネ日比谷店で着替えを済ませ、 ウィグライプロを飲んでから、それぞれ家路につかれました。
 ファーストステージ「自己走力の把握と分析」に参加下さった ランナーのみなさま、どうぞありがとうございました。
 次回は7月5日 夢の島競技場に場所を変えて、 タイムトライアルが開催されます。


 当日参加も可能ですので、目標達成のために 是非チャレンジしてみてください。


TOPPAGE  TOP