2010年10月

10/23青梅トレラン講習、開催しました。

2010年10月24日

こんにちは。
みなさま、いかがおすごしですか?
久しぶりに、WGHランニングクラブ練習会のご報告です。

10月23日(土)特別イベントとして、初のトレラン講習を開催しました。

幸いにも、爽やかな秋晴れ。

1023oume35.jpg
場所は青梅丘陵ハイキングコースです。

朝9時、JR青梅駅にほど近い「風の子谷の子広場」に集合しました。

コーチはスピードチャレンジでもお馴染み、宮地藤雄さんです。
まずは、本日の講習内容とコースの説明を受けます。

1023oume2.jpg続いてWGH Proを飲んで、ウォーミングアップ。

股関節の可動域を広げるためのランジやスキップなどをして、
身体が温まったところで、いよいよトレイルへ出発です。

1023oume7.jpg
今日の目的地は雷電山。往復で約15kmの道のり。
往路はポイントごとにレクチャーを挟みます。

しばらくは、こんな砂利道の上り。

1023oume36.jpg
1023oume3.jpg
一段と傾斜がきつくなるところで、上り歩きのレクチャーです。

1023oume5.jpg
基本的にトレランでは、斜度のきつい上りは歩きます。

そうなると、いかに早く歩けるかがポイント。
ふくらはぎではなく、おしりの筋肉を使った重心移動を学びます。

1023oume6.jpgすぐに実践。ざっくざっくと上ります。

1023oume18.jpg
しだいに、山の中へ。風が気持ちいい。

1023oume17.jpg
こんなところも・・・。 丸太の左側はがけです。
できるだけ山側に重心をかけて歩きます。

1023oume11.jpg
下りのレクチャーです。

理想はこの走り。宮地コーチの鮮やかなお手本。

1023oume13.jpg
走る方向を見据えて、ストライドを大きく思い切り下るのが理想。
とはいうものの、いきなりはとてもできません。

山に慣れていないランナーは走るというより、木の根の間に、
足を一歩一歩置くような意識で下りると良いそう。

それでも怖さを感じる場合は、少し膝を折ると視線が低くなり、
下りに対する怖さが半減するそうです。


まだまだアップダウンが続きます。

1023oume31.jpg
1023oume19.jpg
景色のよいところで、しばし休憩。

1023oume21.jpg
地面に絵を描いてのレクチャー。

後ろに見える山道に、これから向かっていくのです。

1023oume23.jpg
1023oume24.jpg
壮大な眺め。
さらにアップダウンが続き・・・。

1023oume25.jpg
1023oume27.jpg
目的地の雷電山が近づいてきました。

1023oume29.jpg
ようやく山頂到着です。


登頂記念に、みんなで記念撮影!

1023oume30.jpg
ここで、簡単に栄養補給します。

復路に備えてWGH Proを飲み、
それぞれ持参したお菓子やおにぎりなどを食べました。

ここから先は、下り基調。
3つのグループに分かれ、できるだけ休憩を少なくして走ります。

1023oume32.jpg
上りに比べると、あっという間。気持ちよく走ることができます。
これこそ、トレランの醍醐味ですね。

最後に、傾斜のきつい下りでのレクチャー。

制御できるスピードを保てるよう、S字走行を学びます。

1023oume33.jpg
1023oume34.jpg
午後1時。
スタート地点の「風の子谷の子広場」に戻ってきました。
ここで、本日のランは終了です。

クールダウンは、ウィンドスプリント。

1023oume38.jpg
続いて、さまざま種類の腹筋と開脚をし、
この日の全メニューを終えました。

1023oume39.jpg
1023oume40.jpg
最後に宮地コーチより
「今日はロードをメインに走る方のパフォーマンスアップを意識した」
とのお話がありました。

1023oume41.jpg
山を走ることで、ロードでは鍛えにくい筋肉にも
的確に刺激を与えることができます。

マラソンシーズンに向けてトレーニングを積むランナーの方々のパワーアップに、
トレランの魅力にはまりつつある方々のスキルアップに、
これからトレランを始めたいという方々の第一歩になれば・・・
大変嬉しく思います。


ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

そして、準備段階からさまざまなアドバイスをくださった宮地コーチ、
頼もしいコーチングスタッフのみなさまにも、深くお礼を申し上げます。


(WGHランニング事務局 千葉)



平塚さん、宮地さんも優勝!

2010年10月 2日
こんにちは。事務局スタッフです。
すっかりレースシーズンになりましたが、きのう行われた
第7回葛西臨海公園ナイトマラソン
。オータムステージですね。

総合優勝は、なんと我らがコーチの

平塚潤さんでした。

スタッフが別の取材で会場にいたそうなんですが、速すぎて写真とれなかったとのこと。笑
平塚潤 優勝.jpg


どれだけ、速いんですか・・・。

すばらしすぎる。

そして、10月のトレイルイベントでお世話になる、トレイルランナーの宮地藤雄さん。
これまでにも、スピードチャレンジに何度か参加してくださり、ペーサーをつとめてくださいました。

その宮地さんからも先日レース報告が届いておりました。
9月26日(日)山梨県小菅村にて行われた第2回多摩川源流トレイルラン
こちらで宮地さん優勝されたそうです。
mfujiowin.JPG

今度はみなさんの番です。
ぜひ頑張ってください。

そして、WGHRCは、秋に数回だけロングインターバルの練習会を開催しようかと企画しています。
近々発表しますので、会員のみなさまホームページをチェックしていてくださいね。




TOPPAGE  TOP