2010年7月

7/24 ついに最終日!スピードチャレンジ@埼玉

2010年7月26日
ついに、この日を迎えました。
5月から始まったスピードチャレジも、いよいよ最終回です。

場所は埼玉の朝霞陸上競技場。

連日、真夏日の関東地方。
朝9時には、すでに太陽が容赦なく照りつけています。

0724-1.jpg
日中の予想最高気温は35℃。

競技場には木陰もなく、照り返しも強いので、
体感温度は、そうとうな高さだと思われます。

この時点で館内からトラックに出ることさえ、ためらわれるほど。

にもかかわらず、さすがWGHランニングクラブ!
みなさん、タフです。
31名の方が参加されました。

今日も豪華な講師陣。
左から後口さん、平塚さん、砂田さん、安田さん。
0724-55.jpg
もうすっかりお馴染みの顔ぶれです。

まずは、軽くジョグをして準備運動。
動きづくりや流しを終えると、すでに全身汗だく。
0724-3.jpg今日のメニューは、
3000m、1000m、400m×2のレペテーションです。

グループ分けをして、作戦会議。
こちら、3分40〜50秒チーム。
0724-4.jpg笑いに暑さは関係ナシ! 
ユーモアたっぷりの話術で和やかムード、後口コーチ率いる4分チーム。
0724-5.jpg
続いて、砂田コーチ率いる4分30秒チーム。
「3000mで終わりくらいの気持ちで走ってくださいね。そうしないと、
ついつい余力を残すクセがついてしまうから」
0724-7.jpgのサムネール画像
平塚コーチ率いる5分チームでは、
「特に1000mでがんばりましょう。400m×2のことは考えなくてよいです。1000mで力を出し切るつもりで、走ってください」とのご指示。
天候を考慮してのアドバイスです。
0724-8.jpg
少しでも、楽に走れるように、
「首の後ろに陽射しが当たらないよう、キャップを逆にかぶるのも効果的です」
とのお話もありました。

給水して、スタートです。(ここから、写真多めでご紹介)

0724-63.jpg
0724-13.jpg
0724-64.jpg
0724-65.jpg
猛暑の中、すべてのメニューをこなすには、
かなりのスタミナが必要です。
「決して無理しないように」と平塚コーチ。

しばらくは、チームごとに走行していましたが、
周回が進むにつれ、徐々に各自のペースに。
0724-20.jpg
0724-66.jpg
0724-19.jpg
0724-90.jpg
0724-21.jpg
0724-70.jpg
0724-26.jpgのサムネール画像
0724-71.jpg
0724-69.jpg
0724-68.jpg
0724-29.jpgのサムネール画像
0724-67.jpg
なんといっても、この暑さです。
それぞれ、ご自分の身体の声を聞きながら、
休憩時間を増やすなどして、走る量を調整していました。

「こんな暑い中での練習は、学生時代の部活以来」
「一人では絶対にやらないね」

本当にその通りですね。
この暑さの中、一人では絶対に心がくじけてしまうと思います。
みなさん、すごいです。

最後の400m×2は、スピードアップで。
0724-36.jpg
0724-42.jpg
0724-61.jpgやっぱりこの日も、トップアスリートの血が騒いだ様子。

仲の良いコーチのお二人、
最後の直線でデッドヒートです。

0724-62.jpg
0724-59.jpg
0724-60.jpg結果は・・・・
0724-94.jpg
平塚コーチ、逃げ切りました。

おつかれさまです。


トレーニング終了後は、人工芝の上でダウン。
実は、この場所が一番温度が高くなっていたようで、地面が触れません。

0724-73.jpg
終了後、コーチ陣から
夏のトレーニングにおける注意事項などをうかがいます。

すると突然、後口さんから「ととのいました!」の声が。

「WGH Proとかけまして、WGHランニングクラブの講師陣とときます。
 そのこころは・・・・
0724-48.jpg
0724-48.jpg
 どちらも "プロ" が入っています。グッチですっ!」

お後がよろしいようで。


終了後、くつろぐコーチの方々を記念撮影。
まずは珍しいスリーショットから。

0724-51.jpgわずか3ヶ月でしたが、いろいろなシーンを思い出します。

砂田コーチ、
リラックスして走れるようにとの機関銃トーク、
そして、苦しい時に気持ちが上がるような言葉の数々、
本当にありがとうございました。

安田コーチ、
毎回の素晴らしいペースメーク、ありがとうございました。
故障に関する疑問、身体のメンテナンス方法も、いろいろ教えていただきました。

関根先生、
栄養面のサポート、ありがとうございました。
夏バテ防止には、ビタミンB1ですよね。この夏は心して、食します。

後口コーチ、
切れのあるペースメークはもちろんのこと、
溢れんばかりのギャグで盛り上げてくださり、ありがとうございました。
「市民ランナーは、達成感が一番!」とのお言葉、忘れません。

0724-53.jpgのサムネール画像
そしてそして、我らが平塚潤コーチ。

いつも明るい笑顔で、厳しく、かつ優しさに満ちたご指導、
本当にありがとうございました。

ご参加くださったランナーの方々はきっと、
いま、それぞれの目の前にある壁を越えるヒントを
少なからず手に入れることが出来たのではないかと思います。

 "平塚流メソッド" が繰り広げられるのを、間近で見ることができ、
私たちスタッフも、幸せなひとときでした。

ありがとうございました!


この日の参加者全員で記念撮影!!

0724-78.jpg
最後になりましたが、
スピードチャレンジにご参加くださったみなさま、
本当にありがとうございました。

短い期間でしたが、
毎回、たくさんのランナーにお集まりいただけたこと、
感謝の念に堪えません。

常に高いモチベーションをもって臨まれるみなさまの姿に、
私たちスタッフは、何度も心をゆさぶられ、
力をいただきました。

みなさまから頂戴しました嬉しいお言葉、
貴重なご意見は、スタッフ全員の心にきざみ、
これからの糧にしたいと思っております。

この場を借りまして、深く御礼申し上げます。


スピードチャレンジは、これで終了しますが、
練習会で体得されたトレーニング方法を、
ぜひこれからの日々の練習でも実践なさってみてください。

「練習は継続が大事」
平塚コーチ、大崎コーチがいつも口にされている言葉です。

そして、その成果を確かめるべく、
来る9月25日(土)
夢の島 陸上競技場のタイムトライアルでお会いしましょう!!

また8月以降、いろいろなスペシャルイベントを予定しています。
当サイトでお知らせしますので、是非チェックしてください!

厳しい夏を超え、さらなる進化を遂げたみなさまにお会いできますことを、
心より、楽しみにしております。

(WGHランニングクラブ事務局 千葉)



7.18 スピードチャレンジ@千葉

2010年7月19日
梅雨明けて、すっかり夏・・・
chiba_01.JPG7月の千葉の練習会は、30度超えの過酷な練習会となりました。
それでも、暑熱馴化のできているみなさん、タフに走りきりました。

まずは、準備運動。
動き作りもしっかりやります。

chiba_03.JPGchiba_05.JPG
天台は芝生に入ってもOKなのがうれしいところ。
流しは、ふかふかの芝生の上を走りました。
chiba_06.JPGchiba_07.JPG
その後は3クラスにチームワケして、レペテーション!
3000m 1000m 400m 400m 200m

「スピード練習は、なかなか一人じゃできないんだよー」というお言葉もいただきましたが、ほんと、その通り。
中学生の陸上部に混ざって、競技場で必死で走るなんて、ひとりじゃ無理です!

さあ、そんなみなさんの走る姿です!
秋葉コーチひっぱる、一番早いチームですが、こちらの女性はすごいです。
藤沢舞さんといって、今年のサロマ湖100km女子2位の方・・・!
これまで、千葉とウルトラの練習会に参加してくださいました。
男子にまけず、走っています!

IMG_1990.JPG
chiba_9.JPG
誰よりも黒い、平塚潤コーチ。
「男は日焼け止めなんてぬらない」と会員さんにいってました。笑

でも、さすがにきょうは暑いらしく、初の帽子姿。

そしてトップチームの中で、さらに先頭を走るメンバー・・・!

IMG_2082.JPG


IMG_2113.JPGIMG_2022.JPG
山田コーチに、平塚コーチチーム。
こんなに暑いのに具合の悪くなる人がいないというのは、本当にすごい。

ちゃんと自分の身体をコントロールされながら、追い込んでいて、さすがだなと思いました。

メイン練習のあとのクールダウンは、芝生の上をはだしでJOG!
chiba10.JPG
みなさん、暑い中、本当におつかれさまでした。
WGH Proをのんで、しっかりと休息してくださいねー

そして、925のタイムトライアル、ぜひ頑張ってください。


7月11日スピードチャレンジ@府中

2010年7月13日
府中練習会は、雨にもかかわらず、およそ50名が参加。
もりあがりました。

コーチ陣も、府中は2クラス分なのですごい豪華。

われらが平塚潤さん!をはじめ、ラフィネの木村ヤストさん、ウルトラ100km世界記録保持者の砂田さん、トレイルランナーの宮地さん、
元拓殖陸上部の安田さん。

直前で激しい雨がふったのですが、競技場のロビーで準備運動をして、いざ、外にでてみると・・・
雨はほとんど降ってない状態に!

準備運動は、ラフィネのランニングアドバイザー、木村ヤスト氏が担当!まずは二人組になってマッサージタイム。
背中の筋肉をほぐして、肩甲骨のこわばりもほぐし、腕ふりや呼吸が楽な身体をつくります。

それからトラックにでて、ブラジル体操を指導してくださいました。
きょうは雨で路面がぬれているので、ラダーは使いません!

何をやったか、きょうは久々に、動画で紹介していきますよ。まずは準備運動について
連続アップ。
もっとたくさんのドリル(ブラジル体操?)をやったのですが、多すぎて、全部アップできません・・・





この後は、その場ももあげ&ダッシュ!80mくらいを2本。

半分までは8割程度でその後スピードを上げて生きます。









その後はレペテーションです。3000m 1000m 400m×2 200mをやります。

タイムごとにクラスわけ
3分30?40
3分40?50
4分
4分30
5分

・・・と全部で5クラスつくりました!
WGHRC名物になりつつある、砂田さんの超元気がでるかけ声、やはりきょうも飛び出してました。

かしきりだけあって、集中力もアップ!

つづいて、みなさんの走る姿、連続アップしていきます。



みなさん、すべてのエネルギーをだしつくしへとへとになってましたが、同時に充実感たっぷりのすてきな笑顔をされていました。
本当にお疲れ様でした!!!!

走り終わった後は、かるくクールダウン!
WGH Proをのみました。

最近、WGH Proの質問もたくさんふえています。やはりハードな練習をされる方は効果を感じられるようですね。

あとは、千葉と埼玉のみ!がんばりましょー。


7/10 神奈川スピードチャレンジ@大和

2010年7月11日
7月10日土曜日。

本格的な夏のおとずれを予感させる、
梅雨の晴れ間の暑い朝。

この日の競技場は、午後から団体貸切があるため、
一般公開は午前中のみ。

入口が開くのを、いまかいまかと待っていた中高生・大学生たちが、
はやばやと練習を始めています。

0710-3.jpg
そんな中、大崎コーチはひとりグラウンドへ。
ゆっくり歩いて、2周しています。

エントランスに戻ってくると、
今度は、参加メンバーのフルベストタイムをチェック。

どうやら、競技場の混雑状況を把握して、
今日の練習メニューを練っておられる様子。
0710-1.jpg
参加者の方々の年齢層も、データに加えます。

「大崎コーチ、今日のメニューは?」
「400メートルのインターバルを10本やりましょう。
 昨日の雨で湿度が高いでしょう。今日の暑さはちょっと危ないので、
 トラックで走る時間は、短くしましょう」

ということで、
この日のメニューは、ショートインターバルのトレーニングに決定!

まずは、みんなでWGH Proを飲みます。

0710-35.jpg
全員でウォーキング1周、ジョグ1周した後はストレッチ。
0710-6.jpg
動きづくりでは、骨盤を意識した小幅歩きも行いました。

0710-5.jpg
もも上げの後は、おしりにかかとを素早くつけて、
その反動で前進する動き。

0710-9.jpg
こうした動きづくりによって、
効率の良い「速く走るフォーム」を身体に覚えさせます。

各自で流しを3本行った後は、10分間の休憩タイム。

いよいよ、400mインターバルです。
この日は2つにグループ分け。

3分30秒/1000mグループは、400mを84秒で、
4分/1000mグループは、96秒で走ります。

0710-18.jpg
リカバリーの200mは、それぞれ400mと同じ程度の時間で。

スピード時とリカバリー時のめりはりを意識し、
かつ、心拍数を落としすぎないよう注意します。

0710-22.jpg
1000mインターバルよりも強い負荷をかけた状態が、
短く、繰り返されます。

0710-29.jpg

0710-40.jpg
じりじりと照りつける太陽の中、
周回が増すにつれ、苦しさもピークに。

0710-23.jpg
0710-27.jpg

0710-30.jpg


0710-21.jpg
最後の3周は、それぞれのペースで走ります。

0710-26.jpg
0710-39.jpg
終了後は、全員でゆるくジョグ。

0710-12.jpg
トレーニング後、大崎コーチから
身体と熱のメカニズムについて、お話がありました。

「湿度が高いと汗が蒸散しにくいので、
 身体の中の熱が放熱されず、疲れがたまってきます。
 さらに、暑い場所からクーラーの効いた部屋に入ることで、
 毛穴がしまり、身体の中の熱がより一層、放熱されにくくなるんです」

0710-13.jpgなるほど。

練習中は、こまめにタオルで汗をふいたり、
時々、冷水で腕やひざなどを洗い流すと良いそうです。

続いて、管理栄養士・関根豊子先生からもアドバイスが。

「みなさん、今日は納豆の日です。(7ー10ですよ!!)
 夏場は、大豆や豚肉、うなぎなど
 ビタミンB1を積極的に摂って、上手に疲労回復しましょう」

0710-14.jpg
終了後は、参加者のみなさんで、
思い思いに雑談タイム。

そんな中、関根先生とお話している方を発見。
ちょっと割り込ませていただいて、写真をパチリ。

写真左の早乙女さんは、5月の神奈川スピードチャレンジ参加時が、
ちょうど、初ウルトラマラソン挑戦の1週間前だったとか。

その際に、関根先生から食事のアドバイスをいただき、
それを忠実に守って、
見事、野辺山ウルトラマラソン100kmを
11時間26分で完走したそうです。
0710-16.jpg
「エイドでは、必ずウィグライプロを飲みました。
 もちろん、自分のポーチにもしっかり入れて走りました」

WGH Proの効果を、ウルトラマラソンで改めて実感されたそうです。


そして最後の最後に、
今回、お世話になった大崎コーチと、田淵さんのツーショットを。

0710-15.jpg
いま実践している練習が、どう身体に作用するのかを、
丁寧に説明してくださる大崎コーチ。

その理論的なご指導は、参加者の方々のみならず、
わたしたちスタッフにも、大変勉強になりました。

本当にありがとうございました。

そして、神奈川スピードチャレンジを全回、お手伝いくださった田淵さん、
ありがとうございました。
ゼミの研究、頑張ってください。

お名残惜しい気持ちでいっぱいですが、
今回で、大崎栄コーチ率いる神奈川スピードチャレンジは終了です。

ご参加くださったみなさま、8月の納涼会、
そして、9月のタイムトライアルで、また是非お会いしましょう。

See you next time ! 

 (WGHランニング事務局 千葉)





7/4 スピードチャレンジ@足立

2010年7月 5日
WGHRCは晴れ男&晴れ女?勢ぞろいしているのでしょうか。
なかなか雨に降られずすんでおります。

4日の舎人の練習会も、明け方まで雨。そして、練習会おわったとたん、帰り道に雨・・・と、練習会の開催中はどうにか無事でした。

しかし、雨と雨のサンドイッチだけあって、ムシムシ暑く過酷な練習となりました・・・。

さて、この日の練習会は、午前と午後の2部制でしたが、コーチたちは元気元気

1日でWGH Pro5包くらい飲んでますからね・・・!
午前の部全員.JPG

まずは、軽くジョグ。そして補強を軽くやります。
いつもより、ラダー練習は短めでした・・・

ラダー.JPGつづいて、ももあげ

後ろにみえるのが舎人ライナー。この競技場ならではの風景です。

ももあげ.JPG

そして、今回は流しを50m×3本、100m×1本やりました。

まずは、その場で腿上げダッシュ。
ダッシュ そのば.JPG
そして、走り出します・・・。足を高くあげることを意識して・・・

ダッシュ2.JPGダッシュ3.JPG気づけば、コーチ陣もデットヒート!!
トラックみると、熱くなっちゃうらしいです。

右が平塚さん、その隣がトレイルランナーの宮地さん、 そして一番左が、ウルトラ100km世界記録保持者の砂田貴裕さん

そう、午後からは宮地さんと砂田さんが参加してくださったんです。


そして、いよいよメイン練習ですが、今回はレペテーショントレーニング。

9月25日に夢の島でタイムトライアルがありますが・・・、それにむけて3000mを、いつも5000m走るときよりやや早めの設定で走ります。
その後、1000m×1本
400m×2本
200m×1本

・・・で、全部で5000m走りますが、無酸素と有酸素運動がまざって、心肺機能アップに効果ありそうです。

WGHRCみなさんの勇姿を写真で、どんどんいきますね~

かけっこ1.JPGかけっこ2.JPGかけっこ3.JPGかけっこ4.JPG
かけっこ5.JPGかけっこ6.JPG
みんなの頑張る姿に、教えるコーチ陣も熱が入ります。
平塚さんは学生に教えていたように、ついついなっちゃって・・・といってました。

そして、宮地さんも、ここまではこのペースで走りましょう。次からペースあげましょう!と
励ましの声がかかります。

さらに、砂田さんからは

「ここで、スピード落とさないよー」
「一人になっても、最後まで諦めない!」

など、気持ちを支える一言が・・・。


そして平塚さんからは、練習会おわったあと、この一言がきけました。
「みんなの走りが変わってきた」

さあ、その力をぜひ925のタイムトライアルで試してください。

そして、府中の練習会は、会員、非会員の方、どちらも参加受付中です。

7月いっぱいでスピードチャレンジは終わってしまうので、ちょっとでも多く練習をしたいというあなたは、ぜひ参加してください。

会員の方は、お名前と番号を明記して、府中参加希望とかいて

run@wghrc.jp までメールください。

府中は、砂やんこと、砂田貴裕大先生も参加してくださるかもしれないとのこと。

楽しみです。


★府中の非会員の方の募集に関しては、こちらをチェック。

最後、コーチ陣たちのお写真です。

コーチ陣.JPG

いろんなポーズをお願いしましたが、結局こちらが採用になりました・・・笑

砂田さんのポーズの意味は・・・???
府中でご本人にあったら聞いてみてくださーい♪


TOPPAGE  TOP